認知症予防 自主グループ

 

元気!長崎の会

 

- 私たちは、認知症にならない健康な街づくりを展開しています –

 

 

グループ活動

 

グループ活動

01-パソコン

09-朗読

03-男の料理

10-折り紙

06-太極拳

08-囲碁

11-ミュージックレク

05-旅行

12-グラウンドゴルフ

07-フィットネス

04-園芸

02-料理

 

 

地域貢献

運営委員会

取材履歴

広報 

予定

kaino_gyoji

New

New

 

New

 

 

ページの表示が更新されない場合は、ブラウザソフトの「表示」→「最新の情報に更新」をお試し下さい。

平成29年 5 20日 更新

 パソコングループ (月曜午前、水曜日午後、木曜日午後、金曜午後)

男の料理太極拳旅行地域貢献運営委員会予定(作業中)

 

平成29年 5 1日 更新

広報69号掲載

 

追加更新の確認、追加入稿については、編集サポーター へMail にてお尋ねくださいませ。

〔お知らせ〕 園芸、料理 は休会中です。再開次第 お知らせします (平成25319)

 

 

 

 

 

元気!ながさきの会は2000年〈平成12年〉11月から活動を開始しました。東京都老人総合研究所と豊島区が認知症予防プロジェクトとして共催で長崎地区を対象に『認知症にならない健康な街づくり事業』として認知症予防を実践しています。

加齢と共に衰えるエピソード機能、注意分割機能、計画機能をグループ活動で鍛え、認知症予防を計ろうというものです。プログラムの内容は各グループが皆で話し合い→活動計画を立てる→実践する。そして脳機能検査、体力機能検査をやり効果を確認し、結果の公表,有効性の実証を行い活動を広めていくのです。

認知症予防という共通認識があるからこそ、能力がおとってきたメンバーにも手を差し伸べながら活動を続けていく事が可能なのです。

現在会員は 約200名でいきいきと活動するだけでなく、小学校への奉仕、健康セミナー、パソコン講座等を通して地域シニアのための貢献事業へと発展しています。地域の中で会の存在は充分認知され、地域に密着した認知症予防体制で今後さらに自主性を発揮するよう会員全員が努力しています。

 

 

 

会のあゆみ     リンク集      Google